世界の旅客機図鑑

このサイトについて

 

icaこのサイトについて
このサイトと管理人について紹介します。 (写真:Cessna 207skywagon ペルー イカ空港にて)

このサイトは旅客機好きの一個人が、趣味で撮りためてきた航空機の写真を紹介するページです。写真のプロではありませんし、航空関係者でもありませんので、写真も下手で画質、アングル、その他撮影テクニックは、ごらんのとおりいわゆる"素人"です。特別なエリアに入れるわけもなく、一般人、一般旅行者のエリア内だけの撮影です。本職は一応あるのですが(笑)時間を見つけバックパッカーで世界中を旅していますので、日本では見かけない機体を世界各地で見つけるのを無情の喜びと思っています。このサイトを通じて、現代科学技術の一つの頂点といえる航空機のおもしろさを感じていただけたら・・・と思います。

サイト管理人について
ハンドルネーム
BUN(ブン)
概要

機械好きで飛行機に限らず、動くものなら何でも好き。旅も大好きで、世界各地を貧乏個人旅行で回っているバカ者です(現在70カ国程度を訪問)。日本の空港ならば成田・羽田・中部空港あたりに出没しています。数年間の海外駐在を終えて久しぶりに日本に帰ってきました。

利用したことのあるエアライン
ノースウエスト航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、アエロペルー航空、アエロコンドル航空、ヴァリグブラジル航空、LANペルー航空、LAN航空、ランチリ航空、TAM航空、GOL航空、アズール航空、アビアンカ航空、TACA航空、AMAZONAS航空、アエロメヒコ航空、コパ航空、クバーナ航空、エァーチャイナ、アシアナ航空、ガルーダ・インドネシア航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、フィリピン航空、シンガポール航空、ベトナム航空、エバー航空、ベリジャヤ航空、トルコ航空、KLMオランダ航空、エールフランス航空、サベナベルギー航空、アリタリア航空、チェコ航空、フィンランド航空、南アフリカ航空、カンタス航空、日本航空、ANA、JALウェイズ、その他多数・・・。
一番恐怖を覚えた
フライト
ペルーでナスカの地上絵を見たフライト。どう考えてもフラップの1つが壊れていて飛行が不安定でした。「こりゃ落ちる」とマジで思いました。
快適だった
フライト
中国・上海からAIR CHINAで成田に戻るフライトをリコンファーム忘れて、席が取り消されてしまい、交渉して大金を払い、泣く泣くファーストクラスで帰ってきたことがあります。人生で最初で最後のファーストクラスではないかな、と思っています。
お薦め
エアライン
多くの人が薦めるように、シンガポール航空がいいなと思います。体験談を書きますと、あるとき、成田−チャンギ(シンガポール)−ドバイ(UAE)というフライトをとりました。でも時間を考えるとチャンギ空港で深夜かなり待たなくてはなりませんでした。「エアポートホテルでも泊まれるかなぁ」と機内でCAさんに相談したらみんなが同情してくれて、(会社のミスではないのに)彼女らの無力をわび、せめて、ということで、持ちきれないほどの毛布やグッズをくれました。そこまでのホスピタリティはやはり他のエアラインではあり得ません。
あと、やはり海外のエアラインに比べると日本の航空会社はものすごくいいですね。海外に駐在していたとき、突然、一時帰国をすることになり、ロンドンー成田間をANA(B777-200)のビジネスで往復したのですが、他国のエアラインばかりに乗っていたので「いらっしゃいませ。本日、○○様のお世話をするCAの○○です」といったあいさつで始まる世界に、日本的なおもてなしを感じ、度肝を抜かれてしまいました。日本の会社ってやっぱりスゴイです。
お薦めしない
エアライン
個人的には中国系はよくトラブルに巻き込まれます。特に自分にとってAIR CHINAはトラブル続きです。いつだか成田−北京の便を取りました。2歳のムスコをつれていたので、待ち時間は極力少ないように、便数も多いAIR CHINAを選びました。ところが機材遅延だとか、整備不良だとかでで、搭乗がゲート前で何度も延期され結局5時間遅れで出発しました。1000円のミールクーポン券を2回だしてもらいましたが、ゲート前までみんな来ている状態なので、それが使える場所は制限区域内には2カ所しかなく結局多くの人が使えなかったようです。
使用機材

 以前はNikonなら F4,CanonならEOS 5で、リバーサルかネガフィルムを使っていましたが、ここ最近はすっかりCanonのデジタル一眼専門です。かつてはMINOLTAのαも愛用していましたが、レンズが好きで結局Canon党になっています。ボディはEOS5D IIIを買いたいけれど、そこまでの資金はなく、EOS20D、EOS50D、EOS60D、EOS7D、EOS6D、Kiss系 などを使っています。レンズは主にしているものが、EF 24-105mm L ISやEF100-400mm L ISとEFS18-200mm IS、それとTAMRON18-270mmあたりかなぁ。コンパクトカメラ、コンパクトデジカメもかなり多数所有しており、常時複数所有しています。マイクロフォーサーズ系のミラーレス一眼も気になりまして、オリンパスのPENにOLMPUS 14-150mm 1:4-5.6のレンズを買ってみました。小さくて軽く、悪くはないのですが、ピント精度、機能などに不満が多く、あまり使っていません。
 ちなみに、いつもバッグのなかはデジタルガジェット満載の私です。国内ならばクルマに積み込めばいいだけですが、最近は外国へ行く際も、多数の機器を携えて行くようになってしまいました。その上、PC依存症なのか、写真1枚目のように飛行機の中でもついPCを開いてしまうことが多くなりました。ちなみに、上記写真の4枚目は、アジア某国のホテルで、深夜ふと「オレは重いカバンにいつも何を入れているんだろう?」と思い、並べてみて撮ったものです。カメラに加えて、ノートPC、HDD、携帯などといつの間にかアダプター&チャージャーだけでも10種以上もあり、多数の機器がなくてはいられない自分に苦笑します。
 ついでにPC環境について。PCも常時多数使っていますが、基本は自作機です。かつては自宅にLinuxサーバーを立て、Macを含めた様々なOSでシステムを組み、遊んでいたこともありましたがやめてしまいました。ドメインもサーバーも管理を依頼してしまっている面倒くさがりです。

 

 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2015 BUNBUN Media Factory Inc.